About Omotesando Hills

『表参道ヒルズ』は、表参道のランドマークとして長く親しまれてきた旧同潤会青山アパートの建替事業として、2006年2月11日に誕生しました。地下鉄表参道駅から明治神宮へと至る、世界を代表するストリート「表参道」の約1/4の長さを占める250mのファサードを構え、地上6階地下6階、延床面積34,061m²、約100店舗の専門店が集う商業施設、38戸の住宅、全196台の駐車場で構成された複合施設です。

MEDIA SHIP(メディアシップ) 〜人と人、人と街、街と世界をつなぐ媒体〜

表参道ヒルズは、日本のファッション、文化の中心としてトレンドを発信し続けてきたストリート・表参道の新たな核となる、世界に類をみない「文化商業施設」です。 本館中央の6層(地下3階〜地上3階)の吹抜け空間や、それを螺旋状に囲むように表参道の坂とほぼ同じ勾配(約3度)を持つ長さ700mの“スパイラルスロープ”(第二の表参道)、吹抜け空間中央(地下1階〜地下3階)の大階段、そして大階段につながる地下3階には約550m²の広さを持つイベントスペース“スペース オー”などが配置されています。
また、外壁に設置された長さ250mのLED“ブライトアップウォール”をはじめ、ムービングプロジェクターなど、光や映像、音などによる多彩な演出を可能にする最新の装置・技術が館全体に施されています。また、館内では季節ごとに変わる音楽が訪れた人々に心地よい空気感を提供しています。 ※2
これらの創造的な空間と、スパイラルスロープ沿いを中心に配置された“こだわり”の店舗群、“MEDIA SHIP.”※1 利用企業やクリエイティブ、そして表参道ヒルズに集う高感度な人々が融合し、施設全体が新たな“メディア”となって、これまでにないまったく新しい表現力を持つ施設として、文化・アート・環境に関するイベントなどを多数開催し、最先端の情報を発信し続けています。また、表参道の街で行われるイベント協力や地域活動を通じて、エリアの活性化や地域とのコミュニケーションを強化しています。

※1 企業向けプロモーション用媒体“MEDIA SHIP”については、MEDIA SHIP概要をご覧ください。

※2 館内の音楽は、サウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭氏 と サウンド・プロデューサーの一色このみ氏が担当しています。

  • イベント会場・メディアスペースのお貸出しについて
  • 施設概要
  • 表参道ヒルスゼルコバテラス
  • プレスリリース
  • お問合せ
  • ヘルプ
  • リーガル
  • プライバシーポリシー