FEATURE

自分らしい モダンウェアのかたち。

自分らしいモダンウェアのかたち。

多様なテクスチャーやフォルム、カラーリングをミックスして作る今日的なストリートスタイルは、
カテゴリーを横断した自由な感性によって生まれる。

多様なテクスチャーやフォルム、カラーリングをミックスして作る今日的なストリートスタイルは、カテゴリーを横断した自由な感性によって生まれる。

2017.09.12

"POWER OF IDENTITY"

"POWER OF IDENTITY"

街に表情。

ときにクールに、ときに和やかに。
表参道のそれは、モダンかつモード。
今季は、行き交う人々のさまざまな個性によって紡がれる街のムードをインスピレーションに、アイデンティティを持つ大人たちの自由で力強いファッションセンスの多様性を表現しました。
ボクシーなシルエットやロングスリーブを取り入れた遊び心あるマニッシュ。力強いディテールによって主張する情熱的なフェミニン。あるいは、クラシカルな英国の仕立てとモダニズムの融合。

時代のトレンドに触れながら、自分だけの着こなしを。

POWER OF IDENTITY。

個性を楽しむ、新しい季節。

ヴィヴィットなオレンジを主役にテクスチャーで遊ぶ

ヴィヴィットなオレンジを主役にテクスチャーで遊ぶ

シャツ¥29,000(税込¥31,320)/BED J.W FORD(アイデア バイ ソスウ/本館2F/tel.03-3478-3480)、ニット¥30,000(税込¥32,400)/FACETASM(ファセッタズム/本館2F/tel.03-6459-2223)、パンツ¥25,000(税込¥27,000)/LANDLORD(アーバンリサーチ/本館B3F/tel.03-6721-1683)

端正なホワイトと
ボリューミーな
ニットによるコントラスト

端正なホワイトと
ボリューミーなニットによるコントラスト

ニットポンチョ¥70,000(税込¥75,600)/ BED J.W FORD(アイデア バイ ソスウ/本館2F/tel.03-3478-3480)、シャツ¥23,000(税込¥24,840)/ junhashimoto(ジュンハシモト/本館2F/tel.03-5414-1400)、パンツ¥25,000(税込¥27,000)/ ZUBON(アーバンリサーチ/本館B3F/tel.03-6721-1683)、スニーカー¥44,000(税込¥47,520)/Y-3(Y-3/本館B1F/tel.03-6455-5503)

クラシカルな3ピースにベルトでアクセント

クラシカルな3ピースにベルトでアクセント

ジャケット¥68,000(税込¥73,440)、ベスト¥26,000(税込¥28,080)、シャツ¥23,000(税込¥24,840)、パンツ¥32,000(税込¥34,560)/ すべてjunhashimoto(ジュンハシモト/本館2F/tel.03-5414-1400)、ニット¥36,000(税込¥38,880)/ Maison MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラヤスヒロ/本館B1F/tel.03-5770-3291)、ベルト¥12,000(税込¥12,960)/ Y-3(Y-3/本館B1F/tel.03-6455-5503)、シューズ¥90,000(税込¥97,200)/ F.LLIGiacometti(アーバンリサーチ/本館B3F/tel.03-6721-1683)

COMMENTARY NEW SEASON VOICE OF TSUYOSHI NIMURA

COMMENTARY NEW SEASON VOICE OF TSUYOSHI
NIMURA

ー 今回のヴィジュアルに関して、はじめにイメージされたことはなんでしょう?

今季は、表参道という場所の多様性にフォーカスした「POWER OF IDENTITY」というテーマを掲げています。日々、表参道を行き来する人たちは、さまざまな個性を持っている。そう考えたときに、やはり洋服を着こなす"人"が何よりも重要だと思いました。

ー モデルが多様性を象徴するひとつのキーワードなんですね。

そうですね。これまでは、モデルをメンズ・ウィメンズともに1名ずつ起用していたところを今回は3名に増やしています。表参道という場所に流れるコンサバティブなムードを捉えながら、新しい時代を感じさせる個性を表現するための人物像をスタッフの皆さんとともに突き詰めていきました。

ー スタイリングで表現したことはどのようなことでしょう?

昨今の大人ストリートの流れを汲みながらも、もう一歩先の提案ができればと考えました。分かりやすいストリート感ではなく、プレーンで質の良いものを纏っているけれど、着ている人の個性が匂うような装い。そんななかで浮かんだのが伝統的な英国スタイルと現代的なもののミックス感。それは例えば、クラシカルな仕立ての3ピースとガチャベルトの合わせや、テック素材のパンツにドレスシューズというコントラストの効いたスタイリングに象徴されます。ビートルズの楽曲のなかに「HAPPINESS IS A WARM GUN」という3つの異なる歌詞をひとつの曲としてまとめている歌があるのですが、今回のヴィジュアルはそんなイメージで製作しました。

二村 毅

1970年生まれ、愛知県出身。大学在学中よりスタイリストとして活動。以降、雑誌、広告、ショーのスタイリングのほか、最近では、ショップのディレクションやバイイイングまでを手がける。

EVENT&TOPIC

FEATURE

VIEW ALL
VIEW ALL

HILLS LIFE DAILY外部リンク