• リサイクルショップ
  • 2018.12.29
  • 『DEAD STOCK PORCELAIN MARKET ―有田焼・波佐見焼 』
  • PASS THE BATON

日本を代表する産地のひとつ、-波佐見-を拠点に、約400年の歴史を誇る九州の肥前地区の陶磁器を扱う'西海陶器'。今回は、2017年‐2018年の年末年始に開催した『陶器市』の第2弾として、'西海陶器'の倉庫に眠る、1980年代後半から1990年代に生産された「有田焼」「波佐見焼」の和食器のデッドストック品を蔵出しし、『陶器市』を開催!
およそ600種、3000点の上質で豪華絢爛な和食器は当時、日本料理や割烹料理などの業務用として流通していたため、個人では入手することが難しかったものばかり。また、現在では生産体制、技術、コストなどあらゆる面で再生産ができない一点ものも多数、在庫限りの貴重なラインナップです!

SHOP DETAIL

SHOP NEWS

EVENT&TOPIC

FEATURE

VIEW ALL
VIEW ALL

HILLS LIFE DAILY外部リンク

このコンテンツは自動翻訳システムによる機械翻訳のため、完全に正しい翻訳を提供できない場合があります。
あらかじめご了承ください。