DESIGNART GALLERY Omotesando Hills Space-O 10.27tue - 11.3tueDESIGNART GALLERY Omotesando Hills Space-O 10.27tue - 11.3tue

DESIGNART TOKYO 2020 OFFICIAL EXHIBITIONDESIGNART GALLERY~デザインとアートの境界線に風穴をあけるもの

DESIGNART TOKYOは、2017年に始まった毎年秋に開催するデザイン&アートフェスティバル。
世界屈指のミックスカルチャー都市である東京を舞台に、世界中からアート、デザイン、インテリア、ファッション、フードなど
さまざまなジャンルのモノやコトが集結し、都内各所で多彩な展示を行います。
各展示を回遊して街歩きが楽しめるのも、このイベントの魅力のひとつ。東京の街全体がデザイン&美術館になる分散回遊型イベントです。

そのDESIGNART TOKYO 2020の注目コンテンツとなる「DESIGNART GALLERY」を、
様々な文化が混ざり合う東京・表参道の中心にある表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーで開催します。
鈴木康広やnendoをはじめ、若手支援プログラム「UNDER 30」で選ばれた作品、
国内外の新進気鋭のデザイナーやアーティスト達によるデザインとアートの境界を超える革新的な作品が集結します。

展示作品/アーティスト
鈴木康広、Batten and Kamp、drill/nottuo Inc.、AaaM Architects/Shuyan Chan、BobPang、Kevin Siu、FIL、
Stellar Works (new collection by nendo)、docomo/kakezan、秋山亮太、Toyooka Craft x Flavien Delbergue、
DESIGN PIER(Pim Sudhikam、SOVET Italia、Studio EJ)

開催概要 会 期:2020年10月27日(火)~ 11月3日(火・祝) 会 場:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 時 間:11:00~20:00 観覧料:無料
※入場は事前予約制です。下記「ArtStickerチケット予約ページ」にて日時指定券をお申込みください。
https://artsticker.app/tickets/293(ArtStickerチケット予約ページ)
主 催:DESIGNART TOKYO 実行委員会 お問い合せ:info@designart.jp ※当イベントでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行っております。詳細はDESIGNART TOKYO 2020 OFFICIAL WEBサイトをご覧ください。

  • Batten and Kampインテリアアーキテクトのアレクサンドラバッテンとデザイナー兼アーティストのダニエルカンプは、話題のファニチャーコレクション「Shelter to Ground」と新たな実験的作品とで構成される、彫刻的な家具のインスタレーションを行います。

  • 鈴木康広《日本列島のベンチ》2014日本列島と同じ方位に設置することで、そこから離れた場所や大地とのつながりを身体で感じられるベンチ。

  • 秋山亮太日々のアートワークの中で生まれた様々なエラーに対して、新しい何かを見出すような作品群「Not Implemented Error」を展示します。

  • Stellar Works(new collection by nendo)上海を拠点とするファニチャーブランド「Stellar Works」と佐藤オオキ率いるデザインオフィス「nendo」のコラボレーション家具。

DESIGNART TOKYO 2020 開催概要
会 期:2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝) エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷/代官山/六本木/新宿/銀座 オフィシャルWEBサイト:http://designart.jp/designarttokyo2020/ ※新型コロナウイルスの影響により、一部内容に変更が発生する可能性がございます。 主 催:DESIGNART TOKYO 実行委員会 発起人:青木昭夫(MIRU DESIGN)、川上シュン(artless)、小池博史(NON-GRID・IMG SRC)、永田宙郷(TIMELESS)、アストリッド・クライン(Klein Dythamarchitecture)、マーク・ダイサム(Klein Dythamarchitecture)

ロゴ
<関連イベント>
  • DESIGNART TOKYO × アカデミーヒルズ CONFERENCE BRIDGE 2020「Creative for the future ~クリエイティブで切り拓く未来への架け橋」
  • BEST REPORT CHALLENGE #designarttkyo2020report

このコンテンツは自動翻訳システムによる機械翻訳のため、完全に正しい翻訳を提供できない場合があります。
あらかじめご了承ください。