FEATURE

Ura-Harajuku“ VACANT”的創始成員中村圭介(keisuke Nakamura)將對其進行設置。 原宿や青山の空き家を"占拠"する活動「SKWAT」

青山原宿和空置房屋を"占拠"する活動“ SKWAT”


2020.08.07

從2020年初到今天大約半年。您是否知道某個人創造的神秘空間誕生並消失了,主要是在距離OMOTESANDO HILLS 10分鐘路程的區域內?

空間和活動的名稱是“ SKWAT”。 2009年,我24歲,與同輩朋友在浦原宿建立了一個免費的“ VACANT”空間,突然間我成為了文化界的知名人物...目前,作為該鎮DAIKEI MILLS設計事務所的代表,這是由活躍於全球的中村圭輔(Keisuke Nakamura)進行的一個項目。

他想通過“ SKWAT”活動在這座城市做什麼?我接受了採訪

輪廓

2009年、20代前半の仲間たちと共に裏原宿のフリースペース「VACANT」を設立。前衛的アーティスト集団・Chim↑Pomを招いたオープニングイベントを皮切りに、この"空っぽ"の箱で様々な化学反応を起こし続けた。2011年に立ち上げた設計事務所・DAIKEI MILLSでは世界に活動の幅を広げながら、CIBONE、6(ROKU)、avex、Artek Tokyo Storeなど、この街でも様々な空間を設計。そして2020年、原宿や青山の空きスペースを"占拠"し、カルチャー・アートの発信拠点とする新たな活動「SKWAT」を開始

---- 原宿や青山の空きスペースを"占拠"するプロジェクト「SKWAT」を2020年にスタートしました。一体どんな活動?

中村:「SKWAT」の語源は「SQUAT(=占拠)」。テナントの入れ替わり期間などに発生する遊休物件を"占拠"し、ポップアップ的にカルチャーの発信拠点をつくりだす活動です。アイデアの元はイギリスやドイツで70年代から存在する、放棄された土地や建物(通常は住居)を占拠する行為「SQUAT」ですが、それを現代の日本で可能な形にアップデートして落とし込んでいます。

---- 今もどこかを"占拠"中?

中村:現在は南青山・みゆき通り沿いの商業施設「ザ ジュエルズ オブ アオヤマ」の一角を占拠中です。高級ブランドが密集するエリアで200平米の面積を使い、建築や写真、ファッションなど、幅広い分野から1000タイトル以上のアートブックを揃えた"地域の図書館"のような場をつくっています。大都会の喧噪から一瞬離れ、ゆったりと流れる時間の中、文化的な刺激に浸っていただけたら嬉しいです。

2020年7月現在、"占拠"している南青山の空間。ラグジュアリーブランドが密集するエリアの中、スケルトン空間に敷かれた赤い絨毯が目を引く。階段をのぼると...

一本稀有的藝術書籍在200平方米的空間中排成一行。您可以購買它,也可以坐在椅子上閱讀。

----您為什麼決定在這個城鎮開始“ SKWAT”?

中村:在國家體育場附近的這一地區,奧運會後閒置房屋的數量將增加,如果為負數,我們預測閒置房屋將會出現問題。在那種情況下,我想知道我是否可以利用空曠的空間來做一些創意和文化上獨一無二的城市。我所代表的設計辦公室DAIKEI MILLS專門從事空間設計,可以充分讀取場地的背景信息,從而最大程度地發揮財產的潛力,因此可以在不花費時間的情況下創建有價值的場地。可以立即製作並在時間到時立即移出。我想利用這樣的技能在這個深入參與的城市中創造新的可能性。

OMOTESANDO HILLS珠寶品牌“ Hirotaka ”旗艦店也是由DAIKEI MILLS設計的。它的設計具有簡單的生命力,因為它是由黃銅製成,隨著時間的流逝而美麗。

----但是,在活動開始的同時,發布了緊急聲明。有什麼影響?

中村:もちろんパンデミックや五輪の延期は予想外でした。しかし、結果的にはその影響で遊休物件はすでに増え始める状態となっているので、やるべきことは変わりません。発生してしまった空きスペースを僕らが"SKWAT"することで、共通の価値観を持った人が繋がり、何かが生まれる空間にする。もちろんCOVID-19とは今後もしばらく付き合っていく世の中な訳ですから、その新たな生活スタイルにもフィットした新たなアプローチは意識しています。そうやって場の価値を改めて高めることが、街にとってはもちろん、物件を持つオーナーさんにとっても必ず良い働きになると信じています。

SKWAT的第一階段是Jingumae前面的清潔車間(照片中心的藍色建築物)。已經搬出去了

在內部,所有要丟棄的藝術品都是1000日元,並且以低價出售了紡織品牌“ Kvadrat”的停產面料,該品牌在時裝界受到熱捧。

DAIKEI MILLSが空間設計を手掛けた青山のライフスタイルブランド「CIBONE Aoyama」も、移転クローズ前の2週間を自ら"占拠"。グリーンのカーペットが敷かれ...

在我們到達的空間中,我們可以在受歡迎的咖啡廳享用飲料和食物,同時被CIBONE Aoyama出售的內飾所包圍。

----此外,針對COVID-19進行社交在線轉換的趨勢,目前正在實施“在線SKWAT”計劃。

中村:試圖“虛擬佔據”在線世界中在Google MAP上發現的實際閒置土地。虛擬建築物是在真正的閒置土地上創建的,我們認為理想的內部空間是在其中繪製的。桌子,沙發,照明,藝術品,時尚物品,植物等上描繪的所有物品均由現實中存在的產品組成,您可以通過單擊該物品進行購買。 EC功能。自COVID-19起,各種虛擬的可能性就被採用了,但是通過虛擬地佔領實際存在的城市,它融化了在線和離線之間的界限,並“在這個城市購物”。我也希望產生這種價值。

実際に存在する原宿の遊休地を、オンライン上で"バーチャルSKWAT"。空間内のインテリアは全て購入可能。絵はDAIKEI MILLS制作。

----那麼表參道地區對中村先生的價值是什麼?

中村:在這裡您可以更改值並創建新定義。

----最後,如果在OMOTESANDO HILLS的拐角處進行SKWAT,將會產生什麼樣的空間?

中村:表参道ヒルズは、表参道のゆるやかな坂道に合わせ施設内の床もスロープ状で構築されているように、屋外と屋内の境界をぼかし施設内自体も街の延長であるかのような設計になっていますね。また、渋谷区立神宮前小学校も隣接しています。そんな背景を踏まえて、「商」と「住」というこれまでの施設キーワードに「学」を足す。来訪者にとっての学びの場であり、同時にそこが街の中の憩いの場となり得るような公共性の高い一角をつくり、表参道ヒルズがより街に溶け込み、来訪者との距離をより縮ませるのはいかがでしょうか。私たちは、どこを"占拠"するにせよ、心の通った温かな取り組みこそが、今のこの悲痛な状況や人々の心理状況に作用し、街のエネルギーとなってくれると信じています。

如果您想進一步了解Nakamura先生在“ VACANT”和“ DAIKEI MILLS”中的活動,OMOHARAREAL訪談也請參閱。

文字= Koh Takeshi
射擊=前田由紀
編輯= OMOHARAREAL

此內容是機器翻譯通過自動翻譯系統,你可以不能夠提供一個完全正確的翻譯。
請注意。